【漫画】『包丁人味平』 ひとりの男を料理の世界に導いた、「料理マンガ」のパイオニア

1: muffin ★ 2020/02/19(水) 00:45:50.50 ID:ncVdHY2e9
https://magmix.jp/post/23525
2020.02.18

1970年代に連載されたマンガ『包丁人味平』は、主人公がライバルと料理で勝負するという形のグルメマンガとしては最初期にあたる作品です。実際に、同作を読んだことがきっかけで料理人への道に進んだという人もいます。

これまで数多くの「職業」がマンガの題材として取り上げられてきましたが、そのなかでも「料理人」にスポットを当てたパイオニア的作品が、1973年~1977年にかけて集英社「週刊少年ジャンプ」で連載された『包丁人味平』(原作:牛次郎 作画:ビッグ錠)です。

現在、東京・浅草でフレンチレストラン「ナベノイズム」を営み、『ミシュランガイド東京2020』で2年連続「二ツ星」を獲得した渡辺雄一郎シェフは、幼少期に読んだ『包丁人味平』がきっかけで現在の道に進んだと語ります。

「1967年生まれの私にとって、『包丁人味平』という作品は『調理師』という職業を意識するひとつのきっかけでした。昭和時代の子供にとって『男が料理をする』という考えは珍しいものでしたが、この『味平』とTBSで土曜の夕方に放送されていた『料理天国』(1975~1992年)に影響を受けたことは間違いありません。高校卒業後、私が『大阪あべの辻調理師専門学校」へ進んだのも、『料理天国」に出演されていた小川忠彦先生や辻静雄先生から料理を学びたかったからです」

「きっかけではあるものの、料理人として『味平』から影響を受けたことはありません」とも、(苦笑気味に)振り返ります。その理由は、ある意味「昭和の劇画」らしい、同作の料理描写にあります。

『包丁人味平』の物語は、和食の世界で「名人」と誉れ高い料理人、塩見松造の息子である味平が、父とは真逆の「大衆料理」の道を目指し、奮闘していくというもの。


https://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/02/200214-ajihei-01.jpg
https://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/02/200214-ajihei-04.jpg

2: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:46:34.46 ID:UQYcxoXm0
面白かった

3: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:46:47.00 ID:j7Hzh8BL0
カレーに薬物入れてたから今はダメだろ

16: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:52:59.99 ID:OMbyFxNh0
>>3
別に薬物を入れてたわけじゃなくて
似た成分を持つ天然スパイスだぞ…

89: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:47:23.63 ID:NG3yy8Ud0
>>16
七味に入ってる麻の実にも有効成分THCは入ってる定期

435: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 10:33:58.84 ID:4VVR/0W70
>>16
ある意味カレー漫画としては究極までいきついたからなあ。あれで。

250: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 05:33:23.23 ID:TQoS5nuT0
>>3
他のエピソードは忘れたけど、これははっきり覚えている

471: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 11:17:07.31 ID:dYO2/+8G0
>>3
当時も駄目だよw
最後タイーホやったやん

512: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 12:46:14.80 ID:i1ilHPzO0
>>471
発狂して精神病院送りだお

5: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:48:38.20 ID:hY0x7MBq0
以下、汗禁止

197: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 03:44:47.57 ID:8f47lI6M0
>>5
すまし汁か

661: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 23:29:14.50 ID:tBa8vjm+0
>>5
あー、あれ印象に残ってるが、ここではよく話題になるの?w
アイスの天ぷらと魚を三枚に下ろした骨が泳ぐのを思い出した

7: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:49:17.48 ID:fKbOtfE40
カレーに牛乳入れるエピソード、やけにはっきり覚えてるわ。
ガキだったしそんなちゃんと読んだ漫画じゃないのに不思議

517: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 12:50:51.31 ID:BgPJL8jz0
>>7
カレーにしょうゆを入れて1晩置く。

9: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:49:39.18 ID:5xI6NOOe0
ブラックカレーは喰ってみたいなあ

10: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:49:55.03 ID:PL3QFVci0
ビッグ錠の画が汚くて受けつけなかった(´・ω・`)

22: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:57:06.87 ID:i3/IIPk10
>>10
美味そうに見えるから不思議

289: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 06:47:23.91 ID:iOZHs2nu0
>>10
確かにそうなんだけど
でも食ってるとこは凄くウマそうに見えた。
他の小綺麗に描かれてる作品よりずっと

662: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 23:29:44.97 ID:BWGoP8hS0
>>10のような、BIG錠の絵の描き方が汚くて受け付けないレスがあったけど、どんだけ見る目が無いんだ?
美味しんぼの土山しげるの平凡で美味しさが伝わってこない描写と比べたらBIG錠の迫力のある大げさな
漫画的表現の方が、よっぽど美味そうに見える。リアルに描けばいいと言うものではない!
だから料理の分析や知識ばかりを語る美味しんぼよりも、他者との料理対決で
悩んで考え抜いて自分の料理を編み出していくスタイルの包丁人味兵の方が超大好き!

11: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:50:03.78 ID:J9DM1IJa0
料理マンガというより料理バトルマンガのパイオニアだな

763: 名無しさん@恐縮です 2020/02/20(木) 09:55:48.05 ID:0W1LV4cM0
>>11
ジャンプお得意のスタジアムバトルの元祖だよ

775: 名無しさん@恐縮です 2020/02/20(木) 11:04:58.72 ID:PDwj6pyH0
>>763
野球やボクシングではやってただろうから
そういう、本来そういう形ではありえなかったジャンルのスタジアムバトルの元祖ってことだな。
リンかけなんかは必殺技披露スタジアムバトルの先駆か

12: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:51:13.95 ID:abV7U7Pj0
できらぁ!!ではなくて?

21: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:56:49.10 ID:ltji/xSh0
>>12
それは車のホイールでピザを焼く方

302: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 06:54:50.97 ID:UqaSyhhm0
>>12
それ、スーパー食いしん坊

13: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:51:18.77 ID:J9DM1IJa0
なんできゅうりが十文字に切れるんだよ
あれだけは納得がいかない

244: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 05:23:44.56 ID:dFqdJV1l0
>>13
縦横に包丁を斬り振ってるんだから十文字に切れてもおかしくないだろ。
それより問題なのは味平の縦の一振りでキュウリが縦3つに切れた、さらに桶まで斬り割ったことだ。

14: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:51:34.98 ID:G2Lwyfyy0
料理漫画だと包丁無宿が好きだった

229: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 05:06:20.58 ID:0XvfP/Pe0
>>14
最後期はたがわ靖之さんが病気のため別の漫画家が代筆していた

24: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:58:46.33 ID:7DByJkse0
満太郎の方がアクが強くて好きだったな

25: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:59:26.42 ID:ftZEuamN0
カレー編より前は料理漫画というかトンデモ調理技術漫画だと思うが
カレー編の完成度はすごいわ

26: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 00:59:58.70 ID:lc1OrS6k0
包丁人味平はカレー編が一番面白かった。
左側通行、右側通行の心理についても、そうなのかと思った

300: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 06:52:36.44 ID:iOZHs2nu0
>>26
駅を挟んでのデパート戦争ってのが
スケールが大きく かつ無理のない設定で良かった

511: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 12:46:10.42 ID:Aq2Xr/CS0
>>26
日本人は外国食を日本人好みに魔改造するって話もその時だったなあ。
カレー編は本当に面白かった。

28: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:00:21.42 ID:fI+oHpgc0
骨だけの魚が泳ぎ出す

37: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:15:03.87 ID:XxwEB0bsO
>>28
刺身を食べない外人が
刺身にされた魚が骨だけで泳ぐのを見て
「素晴らしい」と刺身を食べ始めるんだよな
俺はむしろ気味が悪くなって吐きそうw

33: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:07:22.71 ID:4sA30D+h0
この人じゃないけど古い漫画で花板虹子と板前鬼政っての読んだけどめっちゃよく出来てて面白かった
最近は漫画アプリとかで古い名作がタダで読めて嬉しい

36: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:12:19.39 ID:oMfecQOg0
これは俺よりちょっと上の世代だな
やっぱミスター味っ子だろ

303: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 06:55:48.59 ID:iOZHs2nu0
>>36
一番の料理バトル漫画 ってことじゃなくて
そのパイオニアって話ね。
味っ子おもしれーよな。
よくあんな数々のアイデアを思いつくもんだとほんと感心する

38: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:15:43.60 ID:T2ZpwGXu0
米が固まらないパラパラチャーハンを
米を糊代わりにして金ボウル二つをくっつけた中に具材を入れてそれをヨーヨーのように回転させながら
火を当てて中を炒める話って味平だっけ?
たしかビッグ錠だったと思うんだけど

41: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:17:01.97 ID:86IEWJd/0
>>38
スーパー食いしん坊

46: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:20:05.19 ID:T2ZpwGXu0
>>41
ああそれだ
料理方法や料理自体が奇天烈ななものばかりなんだよね
氷の器の弁当とか

57: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:30:49.63 ID:enkOPEgT0
この作品、たしか味平が海外に修行行くとこで終わったはずだが
結局続編とか作られなかったね

海外修行終えたあとの続編見たかったな

305: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 06:59:09.42 ID:iOZHs2nu0
>>57
昔のマンガで最終回に海外 ってのは割とパターンだったような

343: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 08:24:19.27 ID:O1z6zEIa0
>>57
海外ってw
横浜から外国船のコックだろ

360: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 08:39:27.32 ID:iOZHs2nu0
>>343
要するに、作品の舞台となってる場所からの飛躍ってことでしょ

61: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:33:44.25 ID:cE951Frm0
対決してたころの美味しんぼが1番面白い

306: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 07:01:50.36 ID:iOZHs2nu0
>>61
そして相手が悪役ね。
初期の、味噌メーカーを救う話も良かった

63: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:35:12.01 ID:NYeEXcst0
カレーとラーメンが面白かったな


一本麺は食いにくそうだから0点でいいけど

70: 名無しさん@恐縮です 2020/02/19(水) 01:40:59.28 ID:LcSRpoy/0
スーパーくいしん坊の料理も旨そうだった
ビッグ錠先生は神

引用元 : 【漫画】『包丁人味平』 ひとりの男を料理の世界に導いた、「料理マンガ」のパイオニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。