【科学】「培養ステーキ肉」 日清食品と東京大学が共同研究  動物を殺さなくて済みます

1: バスママ(岐阜県) [TW] 2020/10/17(土) 17:31:43.23 ID:fMS6tkMJ0● BE:928139305-2BP(2000)
少量の細胞を採取して増やし、動物を殺さずに肉を得る「培養肉」の
生産技術が世界で進んでいる。世界の先端を走るのが、日清食品HD
と東京大学の共同研究だ。目指すのは厚さ2センチ、タテヨコ7センチと
いう堂々たる「培養ステーキ肉」。100グラムの牛ヒレステーキのイメージだ。
成功すれば世界初になる。4年半後の2025年3月末に基礎技術を確立する
のが目標だという。

■食料と環境を同時解決

「ナノ構造レベルの模倣を追求することで、本物のステーキ肉と区別の
つかないほどリアルな食感と風味、栄養分の実現を目指しています。
消費者の満足度が高い品質を生み出せなければ意味はない、と
考えています」 そう話すのは、「大の肉好き」という東京大学大学院
情報理工学系研究科の竹内昌治教授(48)だ。

培養肉が注目される背景にあるのは、人や社会・環境に配慮した
消費行動「エシカル消費」の広がりだ。家畜を育てるには大量の穀物
や水、牧草地が必要なほか、排泄物は温室効果ガスの排出源になり、
環境への負荷が大きい。さらに国連は2050年には総人口が97億人に
なるとの試算を発表。国連食糧農業機関(FAO)は「畜産物への需要
も70%増加する」と予測し、「温室効果ガスの重要な排出源である
家畜の育成を削減することは、壊滅的な気候変動を回避することに
寄与する」と提言している。

培養肉は、世界的な食肉需要の増大と温暖化防止という課題を同時
に解決できる可能性があるのだ。

以下、長いのでソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/b711d1118a7685032bfb5214dc184b24f0815be5?page=2

254: 怪獣君(大阪府) [US] 2020/10/17(土) 19:12:42.57 ID:ypR5+ZtO0
>>1
魚は天然物と「養殖」がある
畜産はほぼ100%牧場での放牧だなこれも「養殖」なのか?

276: マカプゥ(静岡県) [SK] 2020/10/17(土) 19:24:10.48 ID:HLXDrd8K0
>>254
畜産は養殖だろ
対して天然物はジビエというものがあるだろ

300: マカプゥ(静岡県) [SK] 2020/10/17(土) 19:39:42.34 ID:HLXDrd8K0
>>276
>>285
頭悪いから難しいことはわからないんだけど
培養の材料を作るにも原料が必要な訳で、それらを含めてトータルでエネルギーやコスト、動物の命の節約になるのだろうか?

306: パピプペンギンズ(神奈川県) [US] 2020/10/17(土) 19:41:19.01 ID:VPBQIpMu0
>>300
なるわね
動物は栄養の殆どを代謝に使ってるから、肉を合成する割合は低い

4: 京急くん(庭) [US] 2020/10/17(土) 17:32:49.37 ID:lKEZ5DU/0
消化しないで胃の中で培養されたら堪らんな

7: ヤキベータ(千葉県) [US] 2020/10/17(土) 17:34:20.12 ID:0meV7V110
>>4
吐き出して増やせば永久機関じゃねえか

68: しんちゃん(栃木県) [US] 2020/10/17(土) 17:48:25.07 ID:8dYcVnHc0
>>7
エノキとコーンの永久機関作ろうぜ

83: 大魔王ジョロキア(東京都) [GB] 2020/10/17(土) 17:54:00.33 ID:mhNjllAv0
>>4
そのまんま反芻動物
奴らは動物性タンパク不必要なんじゃなくて内臓で培養してる

282: どれどれ(茸) [UA] 2020/10/17(土) 19:25:53.25 ID:+m4HznS+0
>>4
バイバインをふりかけた肉みたいな

8: ラジオぼーや(愛知県) [CN] 2020/10/17(土) 17:34:21.69 ID:Az6fDeGn0
ドラえもんの道具みたいにプランクトンを合成して料理の再現目指せよ

9: 星ベソパパ(神奈川県) [US] 2020/10/17(土) 17:34:25.96 ID:o6s5liKe0
ソイレントグリーンしなくて済むのか

193: ちびっ子(東京都) [FR] 2020/10/17(土) 18:34:46.90 ID:mtASyC5D0
>>9
ソイレントグリーンは一石二鳥だから

10: 星ベソママ(光) [RO] 2020/10/17(土) 17:34:28.65 ID:fmVUnSOA0
面倒だから豆腐でええよ

23: てん太くん(大阪府) [ニダ] 2020/10/17(土) 17:36:40.77 ID:IekOOtK50
肉と同じ成分の食品開発した方が早いんじゃないの?
肉にする手間をわざわざしてる気がする

24: トラッピー(埼玉県) [US] 2020/10/17(土) 17:36:48.30 ID:ukegdxaV0
>少量の細胞を採取して増やし

一人の患者から採取したがん細胞、世界各地にサンプルとして送られた分を合わせると今は20t超になるって話を思い出した

430: どれどれ(茸) [KR] 2020/10/17(土) 22:19:36.87 ID:KqPjRQtM0
>>24
いわゆる「不老不死」になったニンゲン(遺伝子的に)だよね

25: スピーフィ(兵庫県) [FR] 2020/10/17(土) 17:36:54.65 ID:+8DvQDtt0
人工肉とか骨なしの人工サンマとか憧れるわ

33: てん太くん(大阪府) [ニダ] 2020/10/17(土) 17:39:24.12 ID:IekOOtK50
成功して食肉全体のコストが下がったところで
消費が雑になって終わりだろ


262: メーテル(東京都) [US] 2020/10/17(土) 19:14:42.31 ID:ueuNcl/s0
>>33
和牛やら畜産業が終わるよ。
一部のブランド肉以外、莫大なコスト掛けて、二酸化炭素排出やら穀物大量消費での牧畜がなくなる。

さらに言うと、結果、生状態で堆肥撒くことも減る

安定供給可能になるので、米国から輸入などもなくなる

388: ガリ子ちゃん(茸) [US] 2020/10/17(土) 21:06:26.28 ID:RNOgCZjc0
>>262
最後の行、関係者がなぞの死を遂げるフラグじゃねーかw

34: むっぴー(東京都) [ニダ] 2020/10/17(土) 17:39:25.50 ID:7DCor+/z0
もうちょっといい用語にすればいいのに
培養肉なんて誰が食いたいと思うのかw

38: コンプちゃん(千葉県) [JP] 2020/10/17(土) 17:40:08.31 ID:ZowiG6k00
>>34
たしかに

266: トッポ(東京都) [NO] 2020/10/17(土) 19:16:35.91 ID:pfHr+f9n0
>>34
じゃあ栄養肉なんてのはどうだい?

37: サンコちゃん(茸) [US] 2020/10/17(土) 17:39:54.22 ID:MVzU0sPG0
SFでは「あんな不味いもの」扱いされる人工食材なのに、そのあたりのクオリティはどうなんだ?

124: やじさんときたさん(光) [US] 2020/10/17(土) 18:05:54.80 ID:fwq+zdVM0
>>37
日本人博士と日本企業が本気で作ってマズイ食い物が生まれた記憶はないな
平均して和牛並の肉質になって海外の肉が駆逐されそうになってキレられる未来もあるかもしれん

191: 俺痴漢です(庭) [US] 2020/10/17(土) 18:33:06.78 ID:C90Gn16o0
>>37
培養の環境を調整して理想通りに作れるから、むしろ美味いだろ。

329: ルネ(神奈川県) [US] 2020/10/17(土) 20:01:19.63 ID:Jlkem/aV0
>>37
本当にこういう時代が到来したら、味より手間がかかってるかどうかに価値基準がおかれるようになるだろうと思う
けど、安全性とかで、実際に後進国から実験されるようになるだろうとも思う

45: エンゼル(茸) [JP] 2020/10/17(土) 17:41:31.98 ID:o9kbcgIT0
ビーガンどうすんのこれ

194: ニッパー(神奈川県) [EG] 2020/10/17(土) 18:35:49.11 ID:tOw/+4i50
>>45
肉食わないのは健康のため系には響かないだろうけど
動物愛護系なら大歓喜だろうと思うが

46: シャブおじさん(最果ての町) [US] 2020/10/17(土) 17:41:42.51 ID:v+jQgsq40
培養肉は動物を殺めないだけじゃなく
食糧危機も救う可能性のあるモノだからね今後に期待大
あとは昆虫食、今後人類はそうやって次の時代を生き抜くしか無い

57: 星ベソパパ(神奈川県) [US] 2020/10/17(土) 17:45:56.37 ID:o6s5liKe0
大豆で作った偽チーズなんて結構なレベルまで行ってるし
偽もの食材は本物を凌駕するかもな

59: ゆりも(東京都) [CN] 2020/10/17(土) 17:47:09.82 ID:qO+kPsv80
まあ確かに上手くいくならわざわざ屠殺して加工するより最初から肉の状態で手に入った方が理にかなっているよな

61: ハムリンズ(神奈川県) [CN] 2020/10/17(土) 17:47:13.11 ID:und+6c/H0
そんなに肉に近いものを食いたきゃ自分の細胞を培養して食おうぜ
たんぱく質の変異がどうだって?気にすんな人間何食っても死ぬときゃ死ぬしな

115: Kちゃん(ジパング) [DE] 2020/10/17(土) 18:03:23.17 ID:nDQxL2uK0
>>61
マジでそういう嗜好がかなえられる日が来るな
好きな女や男の肉食ったり

62: ピースくん(静岡県) [ニダ] 2020/10/17(土) 17:47:16.97 ID:7V3JOwcw0
うなぎも頼む


64: 回転むてん丸(東京都) [MX] 2020/10/17(土) 17:47:29.49 ID:CXCYBzdf0
そのうち培養肉以外は規制かかって裏ルートで屠殺肉が流通するんだ

77: カッパファミリー(熊本県) [US] 2020/10/17(土) 17:51:18.87 ID:6ivPhc8B0
食料不足になったら積極的に食うわ
別に産地とか拘り無いし

81: きのこ組(ジパング) [ニダ] 2020/10/17(土) 17:53:50.57 ID:/szrYt9O0
これが実用化されて進化すると
未来の食事はサイバーパンクの世界みたいに合成されたプロテインバーになるのかな
嫌だわそんなの

97: カッパ(埼玉県) [JP] 2020/10/17(土) 17:57:13.46 ID:yFJ2Zpw50
美味ければ食べたい
代替品として微妙な味になるなら普通に肉食べる

98: ドギー(やわらか銀行) [ニダ] 2020/10/17(土) 17:57:29.60 ID:BswUXn6g0
成功したら将来的に国産(培養肉)みたいな表示になるのか

100: セイチャン(SB-iPhone) [US] 2020/10/17(土) 17:57:48.94 ID:xbB5h4g40
畜産業の人の生活と売れなくなった家畜の大量殺害が控えてんなこりゃ
まあ畜産肉はすごい高級品になってごく一部しか食べれなくなるのは確実だな
あと人工甘味料でさえ身体に悪いとされるのに
恐らく添加物てんこもりで分子的にどうなってるか怪しい培養肉はええんかい?
下手したら狂牛病のプリオンみたいなの出てくるぞ

114: なまはげ君(北海道) [ニダ] 2020/10/17(土) 18:03:13.43 ID:0yAsUxIl0
>>100
余計な要素が無い分、生物よりずっと透明性は高いだろう
家畜なんて、精々ここ数世紀程度の間に、
食べるのに良いように、自然交配って言う時間がかかる上に不確実な遺伝子操作をした動物が良くて、
これみたいなのがダメって方がおかしいんだよ

143: はち(SB-iPhone) [US] 2020/10/17(土) 18:11:42.84 ID:R+l2uESA0
>>114
そんな簡単じゃない
そもそも本当に培養肉ならその遺伝子組み換えと同じカテゴリの食品になるし
薬の治験だってあれだけやって後で副作用が判明したりする
何百年単位で人間が口にできるか掛け合わせながら確認してきたものとは違うんだよ

197: ワラビー(千葉県) [CN] 2020/10/17(土) 18:36:18.97 ID:rQwXgFk40
>>143
それな
新しい技術は時の洗礼を受けていないから
その辺りの安全性は保証されない

102: Pマン(東京都) [PL] 2020/10/17(土) 17:58:41.31 ID:O6YUTDOo0
美味くて安くて安全なら大歓迎だわ

本当に美味くて安くて安全なら、だが

106: セイチャン(SB-iPhone) [US] 2020/10/17(土) 18:00:18.58 ID:xbB5h4g40
>>102
本当に安全かどうかわかるのは人が口にしだして数十年後の可能性もあるけどな
家畜の餌に動物の脳が混じっててそれが数十年後に人間の脳を壊す病気の元になったりしたからな

120: Pマン(東京都) [PL] 2020/10/17(土) 18:04:25.18 ID:O6YUTDOo0
>>106
仰る通り安全が確立されるまでは時間がかかるのですぐに飛びつくのはリスク高いと思う
ただ味の素や電子レンジが長らく風評被害を受けてたみたいなこともあるし頭から危険と決め付けるのも何か違う

104: ほっくー(東京都) [JP] 2020/10/17(土) 17:59:28.87 ID:CDZU7b2B0
合い挽き肉的な肉とか今までにない肉ができるかもな
現場はグロそうだけど

110: ピースくん(静岡県) [ニダ] 2020/10/17(土) 18:02:14.63 ID:7V3JOwcw0
牛だと尻尾の赤身のような細い繊維の肉を想像しちゃうけど甘いかな

113: ダイオーちゃん(光) [ニダ] 2020/10/17(土) 18:03:05.76 ID:6RXzOpnZ0
おいしければ偽物でもいいわ
カニカマみたいなもんだろ

134: はち(SB-iPhone) [US] 2020/10/17(土) 18:08:29.61 ID:R+l2uESA0
>>113
全然違う
カニカマは大豆や小麦で作った代用肉と同じ調理法のカテゴリ
これは遺伝子組み換えとかクローン肉とかバイオのカテゴリ

137: ピースくん(静岡県) [ニダ] 2020/10/17(土) 18:09:26.50 ID:7V3JOwcw0
>>134
さけるチーズみたいなもんか

118: あかりちゃん(大阪府) [ニダ] 2020/10/17(土) 18:04:01.72 ID:d2VnqfBa0
これがミートキューブの始まりか

引用元 : 【科学】「培養ステーキ肉」 日清食品と東京大学が共同研究  動物を殺さなくて済みます

コメントを残す