戦国時代「9割農民だけど食物足りませんでした」←嘘つくなや…

1: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:04:35 ID:RMuP
絶対年貢ちょろまかしてる奴おったやろ

3: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:05:14 ID:BDsY
冷害やろ

4: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:06:00 ID:RMuP
庶民は米なんて食えず粟稗ばかり

ほな農民たちが一生懸命作った米を誰が食うんや…

6: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:06:08 ID:tYAT
ちょろまかしたとして総量は変わらんのやないかと思うの

8: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:06:48 ID:htV1
>>6
当時は取れ高で決めてたやろ
江戸時代からやで定免法は

7: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:06:28 ID:RMuP
お侍さん米めっちゃ食ってなければ勘定が合わんやろ

9: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:07:21 ID:YTz5
そこらで合戦しているんやし米大量に必要やろ
籠城とか考えたらキリないわ

11: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:08:40 ID:ugmG
小さい田んぼで今より非効率な農業やってたし、全部消費できたんちゃうか

12: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:08:48 ID:BDsY
現代なら最低でも反6俵普通は8俵豊作なら11俵
ただし有機栽培にすると下手したら反2俵普通はだいたい4俵弱

まさか現代の田んぼ並みに収穫できるとか思ってないよな・・・・

13: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:08:57 ID:5M4J
農民も戦国時代に戦に駆り出されたら米食えたらしいぞ

15: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:10:01 ID:P4f1
米は通貨の代替としても使われてたから
別に食わなくてもええんやで
あと戦国時代は年貢用に納める米と農民達が自分で食う米は別品種や

16: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:10:07 ID:RMuP
なんか米が貴重品で農民は食べられなかった、
みたいなの計算合わねえ気がすンだわ
作った量に対して消費量足りなくねえか お侍さんってそんな人数いねぇよな

24: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:12:43 ID:P4f1
>>16
戦国時代のコメの生産量を
江戸時代中期以降の開発進んだ時期の生産量を勘違いてない?

18: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:10:28 ID:LSMN
一石が約米150キロ 現代の日本人の年間の米消費量が50キロくらい
やっぱそんなに米食ってたら足りんやほ

21: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:12:01 ID:RMuP
>>18
加賀とかって江戸時代に100万石やろ?
日本全体で1000万石くらいありそうやん
日本全体の人口も1000万人くらいっぽいし 1人年間1石食えそうじゃね

40: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:16:54 ID:UxUX
>>21
加賀100万石に米のイメージが全くないわ

22: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:12:03 ID:BDsY
農薬もない
化学肥料もない
品種改良もされてない
水利もまともに整備されてない
そもそも田んぼが少ない田んぼが小さい
なおかついまより遥かに寒い

理解できてる?

28: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:13:36 ID:ehhK
そら武士が刈田狼藉言うて刈り取ってくんやから食えへんよ

29: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:14:19 ID:5M4J
戦国時代に酪農やってたらまだ色々あっただろうな

30: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:14:22 ID:RMuP
やっぱ農民が米にありつけねえって、
なんとなく感覚でおかしくね?めっちゃいるんだろ農民

38: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:16:19 ID:P4f1
>>30
いや上で言ってるように戦国時代の農民も米は食ってたよ
赤米ってやつ
普通の米の二倍から三倍取れるのでこっちを食って
ちゃんとした米を年貢用に納めてただけ

34: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:15:25 ID:BDsY
なお農民の99.5%は小作農

37: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:16:19 ID:LSMN
田んぼ一反に投入しなきゃいけない労働人口何人よって考えたらまあ食っていけないわな


43: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:17:49 ID:P4f1
赤米はクソまずいから
年貢用としては禁止されてた地域が多い
農民は赤米や雑穀を食いながら年貢米を作ってただけ

48: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:18:56 ID:XXLd
安土桃山時代あたりの人口って記録ないの?

51: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:19:31 ID:5M4J
>>48
桃山でやっと検地始めたくらいだしな

61: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:24:00 ID:BDsY
農民といっても小作農は土地の賃料や農具の賃料も支払わなけりゃならない
もちろん年貢米を収めた上で

水路ひとつとっても現代みたいにU字溝があるわけじゃない
治水自体が貧弱だから台風毎に河川自体が氾濫

理解できてるんか・・・ほんまに

66: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:24:42 ID:RMuP
>>61
年貢納めてもさ
その米は最終的に誰かが食うんだろ
お侍さんが全部食うのか?

77: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:27:34 ID:P4f1
>>66
食う分は食うし
食わない分は代替通貨として使う
通貨として使われる分はいずれ消費期限が来て破棄されるので
手元にずっと残しておくのは損だからどんどん使われて経済が回る仕組み

71: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:25:44 ID:5M4J
年貢の米が納められないでって苦しめられてた地域もあるのにな

74: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:26:29 ID:n2yA
年貢の米は今の税金ならどれくらい取られるんや

76: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:27:25 ID:8XaQ
>>74
収入の7割なら善政
8割でもマシ
9割が悪政

79: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:27:45 ID:5M4J
>>74
5公5民で優しい方って言うからな
収入の半分が税金

106: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:31:29 ID:n2yA
>>79
>>80
戦国の話やなかったか?

110: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:32:00 ID:8XaQ
>>106
戦国は7割くらいが普通や
それでも赤字やったらしい

117: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:32:43 ID:n2yA
>>110
3割か今の日本より少ないんやな

130: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:34:09 ID:8XaQ
>>117
9公までいくと一揆の可能性大でもし一揆おきたらお上に処分されるから7割くらいがたぶん現実的にとれる最高やったはず
もちろん8のところもあったが

136: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:34:57 ID:5M4J
>>130
甲斐とか薩摩とかは9公って聞いたがその代わりの政治が有能って話

114: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:32:22 ID:5M4J
>>106
戦国時代は地方によって9公1民から10民まで色々や

75: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:26:37 ID:LSMN
正確なデータで遡れるのは内国統計全書で1881年あたりが限界らしい
それ参考にすると国民一人当たりの米生産量って2.1石くらいだそうな

78: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:27:35 ID:RMuP
国民の9割が作った米は、その9割がありつけないほど少ないのか?
お侍さんが全部食っちまってんのか?

87: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:29:04 ID:5M4J
>>78
戦国時代の米は武士だけじゃなく武士の家族が食べるんやぞ
もちろん農民も食べれたけどほぼ食べられない状況

90: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:29:52 ID:RMuP
>>87
武士の家族入れて全体の何割よ
2割だとして8割の農民が作った米全部食ったってこと?

101: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:31:09 ID:5M4J
>>90
まず戦国時代は田んぼが戦地になるんやぞ
その田んぼを復旧するのに時間がかかるが男は戦地に呼び出される
これで作る米はちょっとなんやで

81: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:27:55 ID:Oh8x
太平洋戦争の時も米なかなか食えなかった定期


88: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:29:11 ID:YTz5
>>81
やっぱり戦争ってクソだわ

91: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:29:55 ID:Oh8x
>>88
それに気付く慧眼は素晴らしい

92: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:30:14 ID:XXLd
太平洋戦争中は米どころか塩すら・・・

98: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:30:57 ID:UxUX
>>92
アメリカ「せや!補給線断ったろ!」
この時点で負け確

96: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:30:45 ID:zP9C
戦国時代前半って小氷河期で不作だったらしいが

97: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:30:47 ID:2uqD
ヨーロッパも小麦で税金納めてた時期とかあるんかね

107: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:31:30 ID:XXLd
米は供給量操作して価格を調整する役目や
貯蔵したコメが腐ったらもちろん廃棄や

115: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:32:26 ID:Oh8x
米の生産効率も現代より何倍も悪かったやろし保存技術もなかったやろしなぁ
武士もどっかの時期で美味くない米食ってたやろ

121: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:33:11 ID:8HTS
つか年に一回しか収穫できないものを主食にする難易度

124: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:33:45 ID:UxUX
>>121
二期作「よっしゃワイの出番や」
なお限られた地域のみ

129: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:34:02 ID:9Rt0
海沿いの暮らしって全然取り上げられないよな
米農家のことばっかりで

139: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:35:17 ID:YTz5
>>129
米本位制だからな
魚とか献上品か単純な売り物扱いやろ

143: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:35:58 ID:P4f1
>>129
漁村はマジで地位低かったからしゃーない
米も農村に恵んでもらう立場や

140: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:35:40 ID:LSMN
まあ隠田の存在とか考えたら正確なデータなんか取れんわってのは分かる
太閤検地で隠田ってほぼ全部見たかったんだっけ?

152: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:37:02 ID:iGPw
>>140
なんなら江戸時代も太閤検地ベースの情報使ってたからそれ以降の新田はカウントされてなかったぞ

174: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:38:50 ID:LSMN
>>152
やっぱりサルって偉大だわ

154: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:37:08 ID:8XaQ
逆に江戸時代は米余ったって話聞いたことあるけどじゃあ大量の餓死者はどういう事なんだってばよ

175: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:38:56 ID:c0LW
>>154
大量に餓死するのは天明の大飢饉とかじゃないっけ
7年くらい不作続いたから、米余ってないと思う

188: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:40:31 ID:iGPw
>>176
実際農業技術が発展して江戸時代の大半は割と米は余裕あったはずやで。飢饉は天候不順が極端だったり不作に災害が重なると起きてた

200: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:42:06 ID:iGPw
>>194
なお年貢の額を実情に合わせようとした結果農民の反乱は増えた模様

184: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:40:06 ID:P4f1
>>154
各藩で連携が取れない仕組みだからしゃーない
幕府も後半になると
同じ年に西日本で豊作だったのに東日本が飢餓で救えない状況はまずいやろ
ってなんとか改善しようと頑張ってる

162: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:37:54 ID:7bYU
食うだけやなくて上流階級は糊にしたり酒にしたりいろいろやってたからな

100: 名無しさん@おーぷん 21/09/06(月)23:31:06 ID:4cnB
農民が食ってたのって米の出涸らしみたいな部分やしな
そもそも米の収穫までのプロセスがとんでもなく厳しい
だから年貢としての価値があった訳や

引用元 : 戦国時代「9割農民だけど食物足りませんでした」←嘘つくなや…

3 COMMENTS

匿名

戦国時代、江戸時代認めたら
テロリスト国家の明治時代が成立しないから

返信する
匿名

「この土地ではこれくらいの作物が取れるはずだ、だから毎年これだけの年貢をおさめろ」っていうやり方であり、「実際にどれだけ取れたか」は関係ない。しかも持っていかれる割合も五公五民だの六公四民だのと暴利。
たとえていうなら、「お前は年収500万稼げるはずだから毎年300万納税しろ」と言われてるようなもので、税率もシャレにならんけど「実際には500万も稼げなかった場合」は地獄になる。

返信する

コメントを残す